東京中小企業家同友会 品川支部の公式WEBサイトです。 中小企業家同友会は社会貢献が出来る良い企業づくりのために共に学び成長する経営者の全国組織です。
 · 

2018年12月例会「中小企業を元気にしたい男たち!~冷静と情熱のあいだで~」

12月例会は、品川支部新入会の2名を発表者に迎え開催されました。

司会:川村さん、発表者紹介:鵜ノ沢さん。スタートは支部長挨拶から。

<プロフィール 平井 雄氏>

1993年京都生まれ。2010年に高校中退。地元の家電店にアルバイトをへて正社員に。

2012年に退職し住宅電気工事会社に入社。2015年京都で独立。その後上京し短期間で、日本橋高島屋、渋谷109、ゆりかもめ新橋駅などのフロア電気工事を手がける。

<プロフィール 服部 正氏>

大学卒業後、富士火災海上保険(現AIG損保)に入社。23年間在籍。損保時の経験を中小企業サポートに活したいとの想いで、2013年から(有)商陽社にて「リスク」「財務」「人材共育」で活躍すると同時に、成文化セミナーにも参加して、経営者となる準備中です。

好対象なお二人

 無鉄砲で、やる気と元気は誰にも負けない平井さんと、用意周到に経営者の王道を目指す服部さん。対照的なお二人の経営者像には、それぞれの違った魅力を感じました。

「あなたはなぜ社長になったのですか?」と問われたら…、思い出すのに大変な方が多いのでは?そんな私達が刺激をいただく、お二人の発表でした。

平井さんは、独立の経緯から、単独で上京した頃のお話を。

 服部さんは、簡単なワークを交えて性格判断などのお話でした。

 質疑応答の時間です。先輩社長からたくさんの質問が寄せられました。

 お二人に謝礼が贈られました。無邪気に喜ぶ平井さん。(いくら入っているのかな?)

和やかな雰囲気の中。閉会時間となりました、

最後に、全員揃って記念撮影です。今日もたくさんの学びと、元気をいただきました。

1月例会でまたお会いしましょう!

最後になりますが、本日の報告者、平井さんの感想文をいただきました。ご一読下さい!

12月例会感想文

株式会社 ユウキ 代表取締役 平井 雄

 

 皆さん初めまして!昨日は、例会報告させていただきありがとうございました。

新入会の平井 雄と申します。平成5年生まれの25歳です。

 2年前に電気工事業で独立して上京。同友会にはすぐに入会して、まず青年部に出席しましたが、品川支部の例会には初参加です。鵜之沢さんに誘われて皆様の前で話す事になりビックリしましたが、実は人前で話すのは苦手で、12月20日が来ないことを、少しながら願いました。

当日、できるだけ緊張しないように、幹事の鵜之沢さんと共に15分前には会場入りをし、練習させていただきましたが、もちろんドキドキの連続でした。

 そして、僕が同友会の入会のきっかけになった方々が、大阪から来てくれて、僕は学生時代の授業参観を思い出しました。そして、もうなにがなんだかわからないまま報告が終わりました。

 あんな話だったのに「良かったよ」と言われ、僕の話で少しでも感じてくれる方がいたのだと思うと報告して良かったです。原稿を書いてるときは、自分で自分のことを思い出せた時間でもありました。例会報告は自分の成長でした。

 それにしても、マジで、あの緊張感久しぶりに刺激的でした。

人前でキチンと話しができる人間にならないといけないと、課題も頂きました。

ほんとに、サポートしていただいた幹事の方々がいなかったら、どうなったことかと思います。

これからは、例会に参加し、周りの先輩の方々から沢山の知恵や知識を頂こうと思いました。ほんとうにありがとうございました。

 

 

当日の参加者の方々のアンケート❀

当日ご参加の皆さまからのアンケートです。他の方がどんなことを感じたのか内容のみご覧いただけます。
20181225102100141.pdf
PDFファイル 2.2 MB