東京中小企業家同友会 品川支部の公式WEBサイトです。 中小企業家同友会は社会貢献が出来る良い企業づくりのために共に学び成長する経営者の全国組織です。
 · 

2017年9月例会「売上300%を2年連続実現 しかも社長不在 ~決め手はマニュアル作りとデータ管理~

 平成29年9月21日夕刻、品川支部例会が行われた。報告者は、当支部会員のグエン・ミン・ヴィエットさん(ベトナム国籍)。東工大情報工学科卒、40歳、ソフトウェア会社勤務を経て7つもの起業を行うが、リーマンショックで2つを残し会社を失う。しかし、その経験やその後であったメソッド(アクションコーチ)により、現在は社長がいなくてもベトナムと日本の社員21名の会社は、順調に回り成長している。そんなミラクルな?グエンさんの経営の秘訣を聴きたい40名もの会内外の参加者で溢れ、大例会となった。

 今年度のベストオブ例会にエントリーしています!

グエンさん近景、そのパワーの源は「東南アジアを世界に近づける」こと☆目標は壮大!ピュアな笑顔の所以ですね。

グエンさんの社長不在でも会社が回る、その緻密で合理的なマニュアル、KPI等にくぎ付け。

グループ討議で其々の会社の方法を共有でき、こちらもおおいに刺激をうけました☆

お二人の参加者の方の感想です。㈱金森製袋紙工 平島康江さん、相互印刷㈱ 山内圭輔さん ありがとうございました!

 ベトナム人経営者であるグエン・ミン・ヴィエット氏は日本の大学を卒業し、帰国後日系大手ソフトウエア会社に就職、2005年に日本企業向けのソフト会社を起業され、2012年には日本法人を設立されました。本社設立後は順調に経営が進み7社を起業するという順調な経営をされていましたが、2009年リーマンショックで経営が悪化、ITと翻訳の会社以外5つの会社を失い負債を抱えるという大変な経験をされました。この時、経営知識の乏しさと人材採用の不勉強を痛感して、ベトナム、日本、ドイツ、アメリカへと経営の猛勉強をする中でアクションコーチ(中小企業向けのデーター分析による経営)に出会い劇的に経営が変わったそうです。

2015年アクションコーチの経営メソッドで事業を再構築して、1年後に売上300%達成、2年後も連続300%達成という結果を出し、利益を上げ、人材雇用を増やして大きな業績を上げています。しかも社長はベトナム本社に出社するのは3ヶ月に1度のみで、ほとんどは日本でのトップ営業に専念して本社はスタッフに任せ、社長不在でも会社は成長し続けているという画期的な仕組みを実現されています。

その要因は会社のデーターをすべてエクセルで管理し経営に生かす事、データーやスタッフの行動計画も進捗状況もすべて、グーグルカレンダーで社長とスタッフで共有する事、徹底したデーター分析経営、経営(PDCA)の数値化管理をされています。しかも、東南アジア言語に特化したビジネス翻訳と特殊分野の翻訳いう、ニッチな分野で業績を伸ばしていることなど、アクションコーチを忠実に実行していることが成功の要因であり、中小企業でも実行できるノウハウということで大変興味深い内容でした。アクションコーチによる経営実現と、アクションコーチを普及させようとする情熱を感じる例会となりました。ヴィエットさん、大変貴重なお話を有り難うございました。

       金森製袋紙工株式会社  平島 康江 http://www.kamikakou.com/

 

 

 昨年の9月に東京中小企業家同友会に入会した私にとって、今回は入会後ちょうど1年となる例会でした。この1年で例会での報告やグループ討論、懇親会等から多くのことを学び、様々な考え方や取り組み方を知ることが出来ました。その中で私が一番強く感じ、影響を受けたことは、活躍している経営者の多くの方が同じベクトルに向かって社員の誰もが能力やマインドに関係なく等しく取り組み成果を出すことの出来る仕組みづくり、環境づくりに力を注いでいるということです。

 そして今回の報告者のヴィエットさんのお話しの中には同様の要素が多く詰まっており、この徹底した方法論がベトナムに本社を置きながら、社長がほとんど社内にいない状態で2年連続売り上げ300%を達成していることに繋がっているのだと感じました。

 ヴィエットさんはベトナム出身の40歳です。今では自社の売上を伸ばしながら多方面で活躍しているヴィエットさんですが、実は事業を一度失敗しています。人材の使い方、急速な拡大、経営知識の乏しさ等の原因があったようです。しかしそのままでは終わらないヴィエットさんはその後様々な国で行われている支援プログラムを利用して経営の勉強を開始します。そして出会ったのがActionCoachです。ActionCoachで学んだことを活かしてニッチな分野に目をつけようと、ライバルの少ない東南アジア言語の技術向けに特化したビジネス翻訳に乗り出し、データ分析による経営を始めます。徹底した数値管理と社員へのマニュアル作り、Googleカレンダーによるスケジュール管理と共有により社長不在ながら2年連続売り上げ300%の達成に至っています。

 ヴィエットさんの取り組みはまさにこれまで私が影響を受けた仕組みづくりと環境づくりの重要さと共通しており、1つの方法論として一見徹底しすぎに思えるほど徹底することにご自身の考えや取り組みに対する絶対的な自信を感じました。その象徴として、質疑回答の最後に「マニュアル化を徹底すること無感情であることはまったく違います。」と強調された時の自信に満ちた表情が今でも強く印象に残っています。

 私は入会してまだ1年ですが、これからも新たな価値観や方法論を学ぶことが出来ることを改めて感じることの出来た例会でした。 

相互印刷株式会社  山内圭輔 http://www.sogo-p.com

当日の参加者の評価と感想です。
17.9例会 アンケート集計結果.pdf
PDFファイル 741.7 KB