東京中小企業家同友会 品川支部の公式WEBサイトです。 中小企業家同友会は社会貢献が出来る良い企業づくりのために共に学び成長する経営者の全国組織です。

 10月例会 「知っておきたい経営のリスクマネジメント!〜新進気鋭の若手弁護士が「戦わずして勝つ」経営法律をやさしく解説します〜」

いつもニコニコ笑顔で相談したくなる鵜之沢さんです。 

「とっつきやすい」って

ご人徳であり武器だとおもいます。 

グループ討議は「今までに起こった問題と対処方法を共有」しました。

 10月16日(木)中小企業センターにて支部10月例会が行なわれました。報告者は、昨年入会の会員さんで弁護士の鵜之沢大地さんでした。今回は、自己紹介をかねてリスクマネジメントのための経営法律のポイントを実例を交えてわかりやすく解説していただきました。鵜之沢報告者、神田司会者の醸し出す終始穏やかな雰囲気の中、参加者は学び合いました。なかでも、「無銭飲食逃亡」でもその動機(そんなつもりがなかった)次第で、罪にならない、というのは法って不思議だなと感じましたし、ご両親が学校の先生でいらして、小さい頃はいつも帰宅の遅いお二人で働くことについて考えるきっかけになり、労働事件は永遠に解決しない問題であるので、その分野を極めて考えてゆきたいとの言葉は、印象的でした。

 感想を以下のように港支部会員の奥久惠美子さんからいただきました。ありがとうございました。                       広報委員 オフィスK 倉本小百合


「10月例会 知っておきたい経営のリスクマネジメント!」に参加して

 平成261016日(木)1830~品川区立中小企業センターにて行われた、

品川支部会員の鵜之沢大地さん(弁護士法人東京フォレスト法律事務所所属の弁護士さん)

による「知っておきたい経営のリスクマネジメント」~新進気鋭の若手弁護士が「戦わずして勝つ」経営法律をやさしく解説します~に参加しました。

 

 私は東京元気広場のサークル「本格卓球クラブ」を通じて品川支部の方々とは日ごろから

懇意にさせていただいていますので、実は品川支部のイベントは必ずチェックしています。

今回は経営のリスクマネジメントを弁護士さんがご披露くださるというので、とても関心をもって参加しました。 

 ところが、見た感じ弁護士というよりも、どこにでもいるような普通のサラリーマン?!(失礼!)が今日のプレゼンター。最初は期待ほどでは、、なんて思いつつ聞いていると、ごく自然な調子で興味深い話が続々と・・!  


・・・自分が弁護士になった動機、受験勉強で使った図書館でのホームレスとの場所取り、

刑事事件の弁護、雇用問題、無銭飲食で罪にならないケース、従業員の解雇、証拠の残し方、将来の展望など・・・!


 ラッキーにもグループ討論では、私のグループに参加してくださり、さすが弁護士というご意見もいただきました。私も仕事柄、ここまでは言っていいけど、これは言えない、など言動にも十分注意して仕事をしているつもりですので、法律に則って主張できることの重要性、

つまり「戦ったとしても勝てるだろう」という日ごろのリスクマネジメントが大事だと改めて実感しました。 

 鵜之沢さん、気軽に相談できる品川支部のお助けマンとして、どうぞこれからも頑張ってください。

  更には、品川支部さんのご発展も影ながら応援しております。

 

                  渋谷支部会員 本格卓球クラブ キャプテン

                      有限会社ジャムティガ 奥久惠美子

                                         http://www.jamtiga.co.jp/

 

参加者さんからの例会アンケートです、内容のみ掲載しています。
20141016 例会アンケート HP用.pdf
PDFファイル 1.0 MB