東京中小企業家同友会 品川支部の公式WEBサイトです。 中小企業家同友会は社会貢献が出来る良い企業づくりのために共に学び成長する経営者の全国組織です。

12月例会報告 「システムと戦略で過去9年間で売上5倍!の学習塾」 

 ~経営者は「結果」から考える~

報告者の㈱中萬学院の井上敏彦さん
報告者の㈱中萬学院の井上敏彦さん
例会風景
例会風景
望年会風景
望年会風景
金岡真由美さん指導のみんなで阿波踊り!
金岡真由美さん指導のみんなで阿波踊り!

20111215日(木)品川支部の例会&望年会が行われました。望年会にふさわしく趣向を変えて東京湾の夜景の美しいホテルで行いました。「システムと戦略で過去9年間で売上5倍!の学習塾 ~経営者は「結果」から考える~」報告者の㈱中萬学院の井上敏彦さんの熱い教育&事業魂に触発され、30名の参加者は新年への夢を描く夜となりました。

参加者の富岡淳さんからレポートをいただきましたので、掲載させていただきます。

*************************************

「学習塾熱血事業部長の挑戦!」

みなさん、こんにちは!中小企業診断士の富岡淳と申します。私は大田支部所属なのですが、最近品川支部所属の先輩診断士、窪田靖彦先生から声をかけていただき、品川支部の活動に参加するようになりました。今日は、1215日に行なわれた例会および望年会についてご報告いたします。会場は、いつもとは趣向を変えて「アジュール竹芝」の16階。ベイエリアの夜景が望めるすばらしいところでした。

例会は、成長著しい学習塾、㈱中萬学院の個別指導事業部長 井上敏彦氏をお迎えしての講演でした。タイトルはです。中萬学院は神奈川県を中心に142教室、17,000名の生徒を有する学習塾。集団指導部門、個別指導部門を持ちますが、井上氏は個別指導部門を統括し、就任以来飛躍的に業績を伸ばしてきました。氏が入社した2002年当時の売上は3.8億円、それが2011年には19億円となりました。

井上氏はさまざまな改革を行なってきました。遅れがちだった経営管理を見直し月次決算により数字を見える化したこと、各教室バラバラだった運営システムや研修の統一を図ったことなどです。また新規開校⇒生徒募集⇒問合せ⇒相談⇒入塾までのプロセスを細分化し、それぞれの段階に必要な手段を講じていく手法はまさにマーケティング戦略が確立されていると思いました。その過程では本部に掛け合い大幅な権限委譲を勝ち取って独自ツールの展開などを行い成果を上げています。井上氏が最も強調されていたのは、まず「結果」(目標)を決めるということ。それによって戦略も戦術も決まるというわけです。ご自身の事業部においては10年後100億円の売上を目指しています。何としてもこの長期ビジョンを達成する、という強い意思を感じました。

熱のこもった井上氏の講演のあとは、望年会です。会場では、角田支部長がタキシード姿で「オーソレミーヨ」を熱唱する映像や品川ケーブルテレビで放映された双葉自動車の石垣社長の映像などが流れ、楽しい雰囲気のなかでお酒や食事をいただきました。また「望年会」にふさわしく、全員色紙に来年の抱負を書いて一言ずつコメントを発表しました。そして最後にはハッピを羽織っての阿波踊りです。私も見よう見まねで踊りましたが、

なんだかとっても楽しかったです。

 本当に内容もりだくさんの例会&望年会でした。皆様、来年もよろしくお願い致します。

                        富岡中小企業診断士事務所 富岡 淳

                                   http://www.tomiokaconsulting.com

皆さんからいただいたアンケート(抜粋)です!他の方の感想をご一読くださいませ☆
20111215 品川12月例会アンケート.pdf
PDFファイル 1.1 MB