東京中小企業家同友会 品川支部の公式WEBサイトです。 中小企業家同友会は社会貢献が出来る良い企業づくりのために共に学び成長する経営者の全国組織です。

支部長挨拶

2018年度品川支部の支部長を拝命致しました山﨑と申します。

 

私たち中小企業家同友会では、中小企業経営者が良い会社、よい経営者をめざし、よい経営環境を作ることを目的に活動しています。 中小企業家同友会は、全国に支部がある組織で、都内約2500名、品川区内でも約100名の会員が、自己研鑽に励み、企業づくりを学んでいます。

 

 私たち中小企業を取り巻く環境は、決して順風満帆とは言えませんが、中小企業家同友会の仲間には、しっかりと前を見据えて、確実な事業展開を行っている企業も、多くあります。一方で、人手不足や後継者問題等、経営の根幹にかかわる問題も、待ったなしです。特に今後10年で70歳以上になる中小企業経営者は245万人に達し、そのうち半数(日本企業全体の3分の1)は、後継者が決まっていないという報告もあります。経営者の学びの場である同友会の存在意義は、ますます高まっていくのは、間違いありません。

 

 2018年度の品川支部のスローガンは、「Glow UP」。決してスペルミスではありません。熱く輝くという意味のグローと成長する「Grow」を掛けて、輝く成長する品川支部にしていきたいという思いが込められています。それは、支部の活動を通して、会員企業が成長発展するという意味でもあります。同友会に参加するということは、会社を代表して来ているということであり、例会等を通じて、自社の経営に役立つ様々なヒントやアイディア、知識を持ち帰っていただきたいと思います。品川支部は、今年度もより多くの仲間を増やしながら、例会をはじめ活発な活動を進めて参ります。

品川支部支部長 山崎 敦久

(ヤマダ電機グループ マツヤデンキFC)

株式会社 山崎商会 代表取締役社長
http://www.matsuyadenki.com/

支部スローガン

「Glow UP(※)」~仲間と共に輝き成長し続けるために~

※「輝く」と「成長」する品川支部にしていきたいという思いが込められた造語

2018年度支部活動 基本方針

 2017年度の日本経済は、好調な米国や中国を中心とした海外経済の拡大による輸出の増加や設備投資の増加、東京オリンピック・パラリンピック需要などもあり、緩やかな回復基調を継続しています。一方で、保護主義の台頭や北朝鮮などの地政学的リスクもあり、相変わらず不確実性の時代は、続いています。

 私たち中小企業を取り巻く環境は、決して順風満帆とは言えませんが、同友会の中には、しっかりと前を見据えて、確実な事業展開を行っている企業も、多くあります。一方で、人手不足や後継者問題等、経営の根幹にかかわる問題も、待ったなしです。特に今後10年で70歳以上になる中小企業経営者は245万人に達し、そのうち半数(日本企業全体の3分の1)は、後継者が決まっていないという報告もあります。経営者の学びの場である同友会の存在意義は、ますます高まっていくのは、間違いありません。

さて、私たち東京中小企業家同友会品川支部は、品川区地域振興部商業・ものづくり課様をはじめ、立正大学様、品川区商店街連合会様、品川ビジネスクラブ様、東京青年会議所品川地区様他、関係各位のご理解・ご支援を得て、よい会社、優れた経営者、よりよい経営環境をつくるために活動を行って参りました。2018年度も、引き続き活発に活動していきます。

2018年度のスローガンは、「Glow UP」。決してスペルミスではありません。熱く輝くという意味のグローと成長する「Grow」を掛けて、輝く成長する品川支部にしていきたいという思いが込められています。それは、支部の活動を通して、会員企業が成長発展するという意味でもあります。同友会に参加するということは、会社を代表して来ているということであり、例会等を通じて、自社の経営に役立つ様々なヒントやアイディア、知識を持ち帰っていただきたいと思います。より多くの仲間を増やしながら、今年度も例会をはじめ活発に活動していきます。

活動方針

活動方針

定性目標                                                                                                     

 ・ 自社の経営に活かせる充実した例会を開催し、経営者同士の交流を進めます。  

 ・ 幹事会をはじめ、委員会/同好会活動を活性化して、支部の魅力と連帯を強めます。

 ・ 積極的な広報活動やお声掛けにより、他支部や会外の例会参加を促します。     

定量目標                                                                                                     

 ・ 例会参加者、会員30名 ゲスト10名を目指します。                                            

 ・ 幹事会参加率50%を目指します。                                                            

 ・ 新規入会毎月2名、退会ゼロを目指します。 会員数115名                                                                                                                                                          

運営方針1:支部会員全員に委員会登録をお願いします。                                      

目的   ① 委員会に登録いただくことで、委員会活動案内等、接触回数をアップさせる。              ② 例会参加等のお声掛けを委員会中心に行い、なじみから連絡で参加を促す。

運営方針2:例会へのワンゲスト運動を進めます。                                               

目的   ① 例会を活性化させるために、新しい出会いを増やすとともに、会員の理解を深める         ② 新入会候補を発掘する。                                                                 

運営方針3:幹事会のより活性化させます。

目的   ① 例会とともに活動の中心である幹事会を楽しく充実させる。

    ② 計画的かつ効率的な支部活動を実施していく。