東京中小企業家同友会 品川支部の公式WEBサイトです。 中小企業家同友会は社会貢献が出来る良い企業づくりのために共に学び成長する経営者の全国組織です。

ブログカテゴリ:2012年


2012/12/25
H24年12月17日(月)18時~「大田目黒品川共催 第1回ボウリング帝王決定戦&望年パーティ@品川プリンスホテル付属ボウリング場&水族館、17Fイタリアンレストラン」が行われました。大田支部の皆川さんを統括リーダーとして、当支部では小柴さんを筆頭に広報委員会のメンバーと米田さんが実行委員として企画しました。合同での忘年会は初めての試みで、今回は当支部には珍しい?!レクリエーションONLYの12月例会となりましたが、69名の参加者はボウリングや水族館でのレクにて懇親を深め、外は極寒でも@品プリの夜は熱く、はじける笑顔が溢れていました!皆さまご参加ありがとうございました。いかがでしたでしょうか?たまにはいいですよね?矢澤さん、山崎さん、吉田憲さん、小柴さん、坂上さん、賞品のご提供ありがとうございましたm(_ _)m そして足と頭で楽しい時間を創ってくださった名ディレクター小柴さん!ホントにお疲れさま&ありがとうございました☆ 以下スナップアルバムにてその模様をお届けいたします。     広報委員 倉本小百合
2012/12/07
11月30日 きゅりあん6階 大会議室で開催されました品川女性企業家交流会との共催例会の報告です。 「成功を掴むための秘訣、できるビジネスパーソンになるためのマナー術」 と題し、 株式会社ザ・アール代表取締役社長 奥谷禮子様にご講演いただきました。 奥谷様と言えば、経団連初の女性会員であり、現在はローソンや楽天などの社外取締役...
2012/11/26
11月22日(木) 立正大学で「経営者・研究者・学生の企業研究&本音で対話シンポジウム」が開催されました。 講師は、次年度立正大学経営総合特論講師より、4名の皆様。 本多 修氏  ㈱東邦プラン (神奈川 川崎支部) 木村 志義氏 一般社団法人ペガサス(障害者委員長 渋谷支部) 小林 剛太郎氏 ガクヨー㈱(大田支部) 山﨑...
2012/09/20
 秋風薫る9月20日、品川・目黒支部の合同例会と南部協の新会員オリエンテーションが大井町きゅりあんで行われました。大田・目黒・世田谷・品川支部から約40名が参加し交流を深める会になりました。
2012/08/30
8月の16日(木)溶けてしまうような猛暑の昼下がりから夜にかけて、品川支部月例会が行われました。テーマは「㈱浜野製作所見学とスカイツリー納涼会」。会社見学とお話を伺ったのは、墨田区の町ナカにあるプレス金型成形業を営む㈱浜野製作所の48歳の二代目経営者の浜野慶一さん。現東京同友会副代表理事でもありますし、他にも15ほども行政や民間のお役につかれ超多忙の日々を送られています。 経営理念は、「おもてなしの心」を常にもって、お客様・スタッフ・地域に感謝・還元し夢(自己実現)と希望と誇りを持った活力ある企業を目指そう!」と製造業らしくないマインド性を大事にされたもの。お話を聴いて、お父さまの後を継がれてからいろいろな苦難があった分、たくさんの人からお世話になったことへの感謝がその理念に刻まれていらっしゃるのだと分かりました。 マスコミに取り上げられているたくさんのプロジェクトも、一番の目的は「人育て」とおっしゃる。一番経験の浅い人をリーダーにする、30名ほどの社員さん各々に責任と裁量を持たせる、QC活動・技能習得推進、顔の見える管理表、など隅々まで行き届いていました。また「キッザニア」の職業体験企業としてもたくさんの子供達に開放し、次代の人育てにも一役買って出ておられ、理念のとおりの夢と誇りのあるイキイキした職場の雰囲気を感じました。休みの日には3人のお子さんたちと一緒に料理を作るなど、いい社長、いい社会人、いい家庭人なんだな~と納得し心が温かくなりました。 例会後は、10分ほどバスで移動しスカイツリーへ。隣のソラマチの31階で懇親会、窓から見えるツリーと富士山と東京タワーは絶景でした。浜野さん、企画の経営共育委員会の皆さん、お世話になりました!感激に満ちた日となりました。                      (広報委員 オフィスK 倉本小百合)
2012/08/09
 7月23日(月)南部協議会合同例会となりました今月の品川支部例会は、きゅりあん7階イベントホールにて18:30より開催されました。開催前より全国的に知名度が高く、前評判が高った未来工業株式会社相談役山田昭男氏をお招きし、立正大学経営学部教授佐藤一義氏がコーディネーター役として短い時間で中身の濃いお話を山田相談役から引き出して頂きました。
2012/07/23
未来工業株式会社 昭和40年未来工業創業。 後発のメーカーとして勝ち抜くために、工夫を重ねて商品を様々に差別化。他社と同じものは1つもなく、主力のスイッチボックスは今や全国の80%のシェアを誇る。リスク分散とユーザーニーズを商品開発に素早くフィードバックするため二次問屋を重視。...
2012/06/27
2012/06/14
詳しいご案内とお申込みはこちら
中小企業は優れた製品を作ってもそれが売れないのは、マーケティングが弱いためです。 大企業に勝てないのは、消費者の研究、マーケティング戦略が弱いためです。 品川支部で長年開講している【マーケティング研究会】のテーマのうち自社の強みを発見して『差別化』『独自化』することを目指します。...
2012/05/19
2012年5月17日(木)18:30より品川区大井町駅前のきゅりあん中講習室にて東京中小企業家同友会品川支部(角田支部長)5月例会が開催されました。...

さらに表示する